医療脱毛の注意点

sample 魅力に惹かれて、多くの女性が医療脱毛に挑戦しますが、医療脱毛の注意点も存在します。例えば、普段からムダ毛の処理をカミソリや毛抜きで行なっていて、細胞の色素沈着がある場合は、医療脱毛を受けられない事があります。一概にも、全員に当てはまるわけではなく、黒ずみの度合いにより、色素沈着を抑えればできますが注意が必要です。

また、医療脱毛後は、肌が敏感で日焼けすることはNGです。例えば、紫外線対策をせずに外に出かけた場合、照射された細胞部分が、炎症が起こし、乾燥状態の肌になってしまいます。さらに、肌がダメージを受けやすく、医療脱毛の効果自体が消えてしまいます。

さらに、施術を受けた当日は、照射部位を擦ることなくシャワーで洗い流し、さらに一週間は、公共の温泉を利用することは避けましょう。ひりつけが強くなったり、皮膚に熱が入りかゆみを伴う場合があるからです。医療脱毛を受けた医師の指示のもと、きちんとしたケアが必要です。つまり、医療脱毛の魅力や美しさに憧れて、手を伸ばす方がいらっしゃいますが、簡単に美しさは手に入れられないものです。高額な金銭を払い、ようやく手に入れられるものです。しっかりと注意点を念頭に置いて、医療脱毛の施術を受けましょう。

メインメニュー